ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月18日

ヘルタ・ベルリン、ダリダ獲得を発表

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|既報通りウラジミール・ダリダ(24)が、2部降格を喫したフライブルクからヘルタ・ベルリンに加入することが発表された。チェコ代表として22試合の出場経験を持つボランチは、2019年までの契約にサイン。背番号は6をつける。



Künftig in Berlin unterwegs: Vladimir Darida.
なおヘルタ・ベルリンは当初レンタルでの獲得を模索するも失敗。フライブルクとの契約には移籍金750万ユーロで移籍可能となる例外条項が含まれていたのだが、ヘルタ・ベルリン側にはその用意がなかった。そしてプレミアやアウグスブルクからの関心なども伝えられたものの、kickerが得た情報によれば最終的に移籍金350万ユーロ以上という形で決着を見た模様。

「中盤にダリダという、非常にうまく配置することに成功した。とても嬉しく思うよ」とマネージャーのプレーツ氏は喜びを見せ、「若いながらも経験が豊富。そして複数でプレーも可能だ。うちのプレーに重要な刺激を多くもたらしてくれることだろう」とコメント。

またダリダは移籍交渉について「とても落ち着いていた」と振り返り、「ヘルタ・ベルリンが今シーズンで臨む上でのアイデアを話したんだけど、僕たちはすぐに波長があったよ」と語った。

これでヘルタ・ベルリンはヴァイザーに次ぐ二人目の新戦力を獲得。

ダルダイ監督はダブルボランチの一角、もしくはCMF、トップ下での起用を考えている。

またヘルタ・ベルリンはさらにCBの獲得を目指しているが、kickerが得た情報によれば噂されたカルロス・ザンブラーノについては考えにない模様。


kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報