ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月18日

ベッケンバウアー「お金は魅力的」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|現在ベッケンバウアー氏も中国に滞在している。「最初に来たのは1977年。毛沢東の時代でね、人々は男女を問わず、服装も髪型も同じだったよ。今の車はあの時は自転車だったね」
Franz Beckenbauer mit Pep Guardiola am Freitag
バイエルンの元会長は、今回のアジアツアーについて「ビジネスをしたくて、そしてブランドを国際展開したいのであれば現地へ赴くことだ。来るのを待ってはいけない。プレミアはそこで30〜40年先を行っているよ」と評価した。
またしてもプレミアだ。先日ルメニゲ氏はプレミアの財力によって、ドイツのトッププレーヤー獲得への警鐘を鳴らしている。
これについて「何も世界中の選手を買い占めるわけではない。そんなに必要もないしね。ただベストの選手をチョイスすることはできるだろう」とベッケンバウアー氏。
シュヴァインシュタイガーを獲得したマンチェスター・ユナイテッドからは、トーマス・ミュラーへの関心も伝えられた。
「もしも札束を敷き詰められれば、その魅力は大きなものだろうさ」
今のところはまだ、ミュラーはそれにあがなうことができているが・・・。
kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報