ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月17日

ツォルク「オーバメヤンを構想に入れている」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|水曜日に地元紙レヴィア・シュポルトは、オーバメヤンに対してアーセナルやパリSGなどの好条件のオファーを受け入れるかと質問。それにガボン代表は、いやがる感じは見せなかったという。

Pierre-Emerick Aubameyang
しかしドルトムントには2018年まで契約を残す同選手を売却する意思はなく、むしろ契約を延長したいと考えているようだ。この質問に対して、ツォルクSDは「何でも想像できるね」と語った。
昨季オーバメヤンは公式戦で25得点をマーク。ドルトムントの中で唯一、安定したパフォーマンスを披露した選手である。「とても成長したよね」(ツォルク)
だがその結果、数多くの関心が寄せられるようになったが、ツォルク氏は「たくさん耳にしてはいるがね、しかしはっきりとさせておくよ。我々は彼をプランに入れている」と明言した。
インモービレをレンタルに出したことにより、ドルムントのFWはオーバメヤンとラモスのみという状況。むしろFWの数としては、ギリギリだといえる。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報