ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月17日

ウジャーからディ・サントへアピール

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|木曜午後の予定について聞かれたウジャーは「ホテルのプールで泳ぎの練習をね」と返答。その先生は誰かと尋ねると「彼さ」とディ・サントに向けて指をさした。「とても泳ぎがうまいんだよ。足をもってもらって、手の動きを練習するのさ」




Franco di Santo (li.) und Anthony Ujah
「僕たちは一瞬で打ち解けたんだ」と明かした新戦力ウジャー。

「フランコはとにかくポジティブで、いつも笑い、そしてチームのことを考えている。それは僕も同じなんだ。ピッチでは二人とも、得点するだけじゃなくて、チームのためにディフェンスでも助けになりたいと思っている。こういうお互いへの理解が、たぶん僕たちの連携プレーで助けになると思うね」

しかし契約を2016年まで残すディ・サントには、移籍の噂が取りざたされている。

「彼とはその話はあまりしない。苛立たせたくないしね。ただ彼はこのクラブとのつながりを理解しているし、今シーズンのことをよく話しているよ。つまり、頭の中はブレーメンということだ。」

そしてこれからFWコンビを共に形成していきたいと、ウジャーはディ・サントへ伝えたという。

「僕が移籍を決断した理由の1つが、彼とプレーしたいと思ったからというのは伝えている。僕が残留の理由になるわけじゃないけど、でも彼にそのことを知って欲しかったんだ」と述べた。



kicker.de
ブレーメン関連記事