ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月17日

好調アラグイが3週間の離脱へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|水曜日に行われたラーヨ・バジェカーノとのテストマッチで負傷交代していたサミ・アラグイ。検査の結果、これからおよそ3週間離脱することが明らかとなった。
Bitterer Ausfall: Herthas Sami Allagui mit Mannschaftsarzt Dr. Schleicher.
前半23分に左膝を負傷したアラグイ。数分治療を受けたものの、患部をバンテージで分厚く巻きながらその場を後にしている。
そして木曜日に行われた精密検査の結果、内側靭帯を過度伸展していることが判明した。
アラグイはここまで順調にキャンプを過ごしており、逆にカルーはまだ納得をさせられずにいる。
加えてシーバーが手術から戻ってきていないことからも、今回の離脱はダルダイ監督にとっては頭の痛い問題となった。

kicker.de

ベルリン関連記事