Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月17日

4部から1部へ、クリスチャン・マテニア

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|「僕の夢はマインツでプロになることだったんだ
」マインツで育成されたクリスチャン・マテニアはそう語った。だがリザーブチームでくすぶっていたところで、元マインツのヴァッヘGKコーチから連絡。「移籍が想像できるのか、と質問してくれたよ」
Für ihn erfüllt sich ein Traum: Darmstadts Keeper Christian Mathenia.
「もう昔のことだけどね。でも彼が僕の扉を開けてくれた。ここでうまくいってくれしいよ。マインツでのことはもう気にしていない」
そして2部昇格を果たしたばかりのダルムシュタットへと移籍。そこには元マインツのヴェトクロが正GKとして迎え入れられていたのだが、直前になって退団となりマテニアにチャンスが巡ってきた。
「最初のうちは慣れる必要があったよ。それまで400人の前でプレーしていたのが、1万6000人に変わったんだ。でもチームメイトが助けてくれたね」
そこで集中を保つ秘訣とは?「開始前にいいことだけ考えるんだ。そして異なる状況についても思いを巡らせる。毎試合そうしているんだけど、それで周りのことは気にせずに試合にだけ集中できるんだ」
わずか1年で4部から1部へと駆け上がったマテニア。「どの対戦相手も楽しみだけど、ハイライトはマインツかな。ふるさとだし。でもドルトムント戦も楽しみにしている」
チームはライバルを獲得するかもしれない。「毎日パフォーマンスを発揮して、監督に納得してもらうように頑張るよ。GK一人では何が起こるのかなんてわからないんだし。昨シーズンでは活躍を見せられたからね、これからも頑張るよ」
そしてポジショニングの改善をはかっているというマテニア。「いい練習ができているよ」目標は「完璧さを追求することさ」
そして念願の1部での挑戦を前に「4部から1部に駆け上がることなんて想像もできない。子供のころからの夢だった。とにかく楽しみだよ」と語った。
kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker