ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月17日

バルグフレーデは数日の休養のみ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|1860ミュンヘンとのテストマッチで膝を負傷していたフィリップ・バルグフレーデ。スクリプニク監督は「医師の判断を待たなくてはならない」と述べていたが、その結果大事にはいたrたなかったことが判明した。



Philipp Bargfrede
これにより長期の離脱が避けられることとなり、スクリプニク監督下ではボランチとして主力を務めるだけに胸をなでおろしたといったところだ。

特にバルグフレーデにとって、膝は特別に気をつかう問題だ。昨シーズンでは膝の手術を受け、前半戦を棒にふっている。

だが今回は、これからキャンプ終了間では軽い練習を行い、また来週からチームメイトとフルメニューをこなす模様。
kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報