Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月16日

ビダルがバイエルンでドラクスラーがユベントス?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|アルトゥル・ヴィダルが欧州のクラブにおいて、最高のMFの一人であることに疑問はない。そして伊紙コリエレ・デロ・スポルト紙が伝えたところによれば、バイエルンは既に同選手との移籍で合意している模様だ。
Arturo Vidal
契約は2019年まで、年俸は650万ユーロになるという。
さらに記事によればバイエルンは移籍金3000万ユーロを提示、しかしユベントス側は4000万ユーロと開きがあるとのこと。
月曜日にザマーSDは、シュヴァインシュタイガーの補強について「考える」と述べていたが、もしも獲得となればまさに今夏の目玉というべき補強となる。
ちなみにビダルには4年前、ハインケス氏がレバークーゼンからバイエルンに移籍する際に、同選手の獲得を目指した過去がある。ビダル自身はこれをポジティブに捉えていたのだが、しかしレバークーゼンはユベントス売却を選択した。
そしてさらにkickerが得た情報によれば、そのユベントスはビダルの穴埋めとして、シャルケのユリアン・ドラクスラーをチェックしている模様。もしも加入となれば、ユベントスは今夏ケディラに次ぐ二人目のドイツ代表選手を迎え入れることになる。
kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker