ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月16日

得点王マイアー、キャンプに帯同せず

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|アイントラハト・フランクフルトは、二次キャンプでもブンデス得点王不在で臨むこととなった。

Wird sechs Wochen Reha in Frankfurt machen: Torschützenkönig Alexander Meier.
しかしこれは決して驚くようなニュースではない。
4月に膝蓋腱の手術を受けていた同選手は、7月18日からはじまるキャンプでは、いずれにせよ練習には参加できないことが明らかになっていた。
しかしそれでもフェー監督は帯同させる考えを示しており「それで新戦力と知り合える」と、理由について説明している。
トラップが移籍した今シーズンは、マイアーは次期キャプテン候補の一人だ。
ただし今回のキャンプは不参加。その理由についてフェー監督は「手術を行った医師と電話で話した。全てポジティブでいい感じだそうだ。ただ6週間リハビリをする必要があり、そのためにはフランクフルトで行うことの方が意味があるということだ」とコメント。
確かにキャンプ地には大きなフィットネスルームはあるが、しかしリハビリ施設に見られるような確かな設備はそろってはいない。

kicker.de

フランクフルト関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報