ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月16日

開幕戦先発の可能性が上がるニーダーレヒナー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|先日行われた親善試合では7得点と大爆発した、新戦力フロリアン・ニーダーレヒナー。2部ハイデンハイムから加入した同選手は、シュミット監督のハードなトレーニングに「ブンデスの違いを感じるよね。まぁ、僕は2年前までは3部にいたわけだけど、でも頭の中は疲れないようにしないとね。軽いミスが命取りになるんだ」と語っている。
Siebenmaliger Torschütze: Der Mainzer Neuzugang Floria Niederlechner, hier rechts mit Teamkollege Yoshinori Muto.
入団時には、開幕戦であるインゴルシュタット戦での先発を目標に掲げていたニーダーレヒナー。先日デ・ブラシスが負傷し、さらにシャヒンもリハビリ中であることから、マインツが抱えるFWは同選手のみとなった。

ライバル不在といったところだろうか?
「いや、もっと頑張らないと。監督がどんなプランを描いているかなんて、僕にはわからないよ」と、ニーダーレヒナーは語った。
練習ではU23からFWヘラーがヘルプとして参加。さらにシュミット監督は武藤嘉紀もCFとしてのオプションとみている。ただし今の所は大半では、ニーダーレヒナー、もしくはヘラーの後ろでプレーしている所だ。
なおマネージャーのハイデル氏はkickerに対し、岡崎慎司の後釜探しは、特に時間のプレッシャーはないとコメント。

つまりはニーダーレヒナーとって、ブンデス先発デビューの夢実現の可能性は日に日に高まっているといえる。
kicker.de
マインツ関連記事