ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月15日

リュディガー復帰も今後は未定

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|再びピッチに戻ってくるのかどうなのか?その疑問は金曜日の15時に終わった。アントニオ・リュディガーが練習を行っている。しかしこれで結論が見えたというわけではない。
Zurück im Mannschaftstraining: Stuttgarts abwanderungswilliger Abwehrspieler Antonio Rüdiger.
同選手には既にヴォルフスブルクレバークーゼン、モナコ、ポルト、チェルシー、両マンチェスター、バレンシア、アトレチコ・・・、さらには最近ユベントスやナポリといったイタリアからの関心まで伝えられているところだ。
ツォルニガー監督がこの状況を好ましく思っていないことは明らかであり、チームへの悪影響も心配される。

そもそもリュディガーが来季にむけ計算できないばかりか、バウムガルトルは膝蓋腱の炎症のためにU19欧州選手権を離脱し個人練習。加えていまだ、新戦力を見出せずにいる。
確かに皆は、移籍市場が閉まるまでは8月おわりまで時間があると口にする。しかし誰もが、決してそれは我慢のできるものではないことも知っているのだ。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報