ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月15日

ハーゼンヒュットル監督「2部時代よりもハードに」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|昨晩強く降った雨により、朝の山でのランニングを中止したハーゼンヒュットル監督。「運動靴では滑りやすいし、危険だからね」
"Wir müssen hier die Grundlagen legen, und die tun weh": Ingolstadts Trainer Ralph Hasenhüttl.
そのため火曜はピッチで、2回の練習を行うこととなった。
現在はコンディション、筋力トレーニング、そしてスプリントなど、プレーに関することはいったん横に置いている選手たちは、「今はまさに限界というところだろう。ここ2・3日は本当に集中的に行われているからね」と指揮官。
しかし「テストマッチは、そういうこととは関係ないけどね」とも語る。
先日のグレーディヒ戦では確かにそういった部分は見られており、さらに水曜日にはチェコ1部ブルノとのテストマッチも控えているところだ。
「我々はここでベースを作っているところ。それはつらいさ」と述べたハーゼンヒュットル監督は、ブンデス1部での戦いを前に「2部の時よりもよりハードになる。我々は精力的に走らなくてはならないからね。1部のテンポはとにかく高いよ」との考えを示した。

kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事