ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月15日

ボバディジャ、開幕戦から出場可能に

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|休暇中のボバディジャとアウグスブルクに朗報が届いた。DFBはボバディジャの出場停止処分を短縮することを判断、その結果今季の開幕戦から、パラグアイ代表は出場可能ということになる。

Raul Bobadilla wird dem FCA schon am ersten Spieltag zur Verfügung stehen.
ボバディジャは第33節のハノーファー戦で退場処分を受けていた。そこで2試合の出場停止処分が科されたのだが、そのうちの1試合分が短縮された格好。
なお第34節のグラードバッハ戦で、すでにボバディジャは欠場しており、罰金1万ユーロの処分も受けいる。

「ラウルが今回の判断で、開幕戦から出場できるのはいいことだよ」と、マネージャーのロイター氏は、非常に満足気な表情を見せた。
なおアウグスブルクの開幕戦は8月15日午後から、相手はヘルタ・ベルリンだ。
また火曜日の練習では、マニンガーがふくらはぎに軽い問題を抱えている為に個人練習を行っている。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報