ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月15日

細貝、状態が上がらない原因は感染症?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地元紙: Berliner Zeitung


ベルリーナー・ツァイトゥング紙は、細貝萌の状態が今日まで上がらない理由は、以前わずらったカカトの感染症によるものではないかとの見方を示した。
代表選手から観客席へ。昨シーズンは感染症により離脱を余儀なくされた細貝萌。
同紙は『手術も受けられたかもしれない』とした上で、『抗生物質による治療で体に悪影響を及ぼしたのではないか』と、体調が戻らない理由について指摘している。
ダルダイ監督は「恐らくは、半年間離脱していたことにより、体に問題を抱えているのだろう。自らの力で、そこから這い上がるしかないよ」とコメント。
しかしベルリーナー・ツァイトゥング紙は、『ここまではうまくいっておらず、最も目立たない選手となった。むしろパスミスで目立つほどだ。このままでは開幕戦を観客席で迎える可能性もある』と記事を結んだ。

kicker日本語版


日本人選手関連記事