Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月14日

双子のベンダーがタッグを組む可能性

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|最近では双子のベンダーのレバークーゼンがそろい踏みする可能性が伝えられているが、しかしこれは99%起こり得ないと言ってもいいだろう。
Die Bender-Zwillinge - Lars (li.) und Sven - werden weiterhin als Gegner aufeinandertreffen.
そもそもレバークーゼンが模索しているタイプが、ドルトムントに移籍したカストロのような、ボランチとしてオフェンスの答えを見出せるようなタイプだ。

実際に似たタイプである、インテルナシオナルのチャールズ・アランギスの名前がすでに浮上している。
一方でスウェン・ベンダーは双子のラース、そしてクラマーとも似たタイプ。守備での取り組みで力を持った選手であり、カストロのとは異なるタイプだ。確かにラースとは息のあったコンビを形成するであろうし、スウェンは素晴らしいメンタリティの持ち主。しかし残念ながら移籍金とは関わりなく、チーム作りという点でマッチしない補強なのである。
それはガゼッタ・デロ・スポルト紙が報じたアレッシオ・チェルチについても言えることだ。レバークーゼンはキースリングのバックアップを模索しており、一方でチェルチはメーメディやチャルハノールと同様にむしろトップ下のタイプの選手。
ただしレバークーゼンが獲得を目指すヨナタン・ターに関しては、U19欧州選手権が終了次第、移籍は確定に向かうと見られる。
kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker