ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月14日

シュヴァインシュタイガー、既に米国遠征に

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|月曜日から正式にマンチェスター・ユナイテッドの一員となったバスティアン・シュヴァインシュタイガー。既にドイツ代表主将は、チームメイトらとともに米国遠征へと旅立った。
Bastian Schweinsteiger und Louis van Gaal
今回の入団にあたり、シュヴァインシュタイガーは「マンチェスター・ユナイテッドが唯一、僕がミュンヘンから移籍してもいいと思っていたクラブだ」と語り、「この新しい、ワクワクするチャレンジを楽しみにしている。僕の考えではプレミアは、もっともクラブ間の争いが激しいリーグだ。それとファン・ハール監督と再び一緒に戦えることも楽しみだね」と喜びを述べている。
一方のファン・ハール監督も、元教え子との再会に「バスティアンはまさにプロという選手だ。その才能と能力、試合を試合するそのプレーに何ら疑問はないよ。豊富な経験とチームに厚みをもたらしてくれるね」と語った。
なお今回の米国遠征は13日間にわたって行われ、テストマッチはクラブ・アメリカ、サンノゼ・アースクエイクス、バルセロナ、パリSG戦が控えている。
kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報