ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月14日

バイエルンのファーストインプレッション

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|最初の腕試しであるテレコムカップでは、多くのリザーブチームの選手と、CB1人での戦いを強いられたグアルディオラ監督。その試合に中で見て取れた、今季のバイエルンの最初の印象をピックアップしてみよう。
Dreh- und Angelpunkt im Mittelfeld: Bayern Münchens spielstarker Antreiber Thiago.
既に2試合のテストマッチとこの日のアウグスブルク戦に出場した、新戦力ダグラス・コスタ。リベリのポジションである左ウィングでプレーし、いくつかのいいアクションを披露。ティアゴにアシストもマークした。

そのティアゴのプレーは喜びにあふれているようだ。負傷に苦しんできた同選手だが、中盤での舵取りを担うことになるだろう。アウグスブルク戦では得点をマークしただけでなく、ポストにはじかれる惜しい場面も。既に復調を果たしたように見える。
ラームは右SBでプレー。シーズン終盤よりもスピードが戻っているようだ。ラフィーニャの代役が不足していることからも、今シーズン主将はよく右SBとしてプレーすることになるだろう。
ただし先に念を押したように、これはあくまで最初の印象にすぎない。
バイエルンは木曜日に全選手が揃い、それから中国へ向かってバレンシア、インテル、そして広州恒大とのテストマッチも行う。
kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報