ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月14日

居残り練習に精を出す若手キースヴェッター

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|昨季に古巣ヘルタ・ベルリン戦でブンデスデビューを果たしたジェローム・キースヴェッター。22歳は既にトップチームへの定着を果たしており、チームメイトらが着替えに向かっても、プラスチック製の人形を立て、キックの正確性を磨くための追加練習をこなしているところだ。
Jerome Kiesewetter
ベルリンに生まれ、ドイツの国籍も有する米国ユース代表は、試合にテンポを推進力をもたらしてくれるタイプ。

2試合のテストマッチで3得点、ヴィクトリア・プルゼニ戦に至っては1得点2アシストを記録した。
まさにツォルニガー新監督が求める、大きなテンポをもったキースヴェッター。
これからも追加練習によりパスの精度とキープ力を磨いていくことで、トップチームでの出場機会をさらに得ていけることだろう。

kicker.de

シュトゥットガルト関連記事