ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月12日

ファヴレ監督「CLでいい役割を演じたい」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|降格の危機から欧州の舞台へ。2011年2月に就任したファヴレ監督が成し遂げてきた1つの「驚き」だ。しかし同監督は「驚きという表現はどうかな。この数年間積み上げてきた結果だよ」とコメント。「しかしCL出場がブンデス優勝を同じ価値があるという、エベールSDの意見には賛成だがね」と述べている。



Lucien Favre
ファヴレ監督が就任してから現在に至るまで、グラードバッハよりも勝ち点を得てきたクラブはバイエルン、ドルトムント、そしてレバークーゼンしかいない。

「我々はCLには参加するために行くのではない。いい役割を演じたいんだ。大きな意欲をもって臨むよ、たとえ相手が厳しいものであろうともね」

たしかに今回の抽選では、過酷な組み合わせになる可能性がある。

しかしグラードバッハは欧州でもいい戦いをみせてきた。

昨季はEL優勝を果たしたセビージャと僅差で敗退。ファヴレ監督は「これが国際舞台でうちが何かできる、その1つの例のように思うよ」との見方を示す。

「ボルシアは以前、国際舞台で名の知られた存在であった。そして今は再び、我々の名前は思い出され始めているよ」

ただしブンデスでの優勝争いについては、バイエルンの優勝を予想しているようだ。

「たしかにそろそろ別のクラブが優勝するころではあるが、しかし有力なのはバイエルンだよね」

kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事