ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月12日

ケルン、ユベントスからソーレンセン獲得

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|シャルケのサンタナ獲得は、メディカルチェックで見合わせることになったケルンだが、土曜日にはフレデリク・ソーレンセンを獲得したことを発表した。最近ではユベントスからレンタルにて、エラス・ベローナでプレーしていた193cmのCBは空中戦に強く、シュテーガー監督は「チームに多くの新たなポテンシャルをもたらしてくれる」と期待していている。

Frederik Sörensen
契約期間は2019年まで。移籍金については両クラブの取り決めにより明かされてはいないが、約200万ユーロとなったようだ。
ユース時代にリンビーBKからユベントスへと移籍したソーレンセンは、これまでにボローニャやエラス・ベローナにレンタル移籍。ここまで通算セリエA69試合に出場し、2得点をマークしている。
マネージャーのシュマッケ氏は「フレデリク・ソーレンセンを新たにCB陣へ迎え入れることができて嬉しいよ。若手選手として、これまでに名のあるクラブで結果を見せてきた」と述べ、またシューテガー監督は「即戦力」としての期待を込めた。
また、そのソーレンセンはケルンについて、「このクラブの成長は素晴らしい」と述べている。
kicker.de

最近のケルン関連記事