Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月11日

ルメニゲ氏、シュヴァインシュタイガーの移籍を認める

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|午前中には7万人ファンの前に姿を見せたバイエルンの選手たち。しかしそこにはマンチェスター・ユナイテッドへの移籍が伝えられているバスティアン・シュヴァインシュタイガーの姿はなかった。そしてその後に行われた会見にてルメニゲCEOは「既にバイエルンとマンUとの間ではクリアになっている」と述べ、さらにシュヴァインシュタイガーが「キャリアの終盤で新しいことへ挑戦したい」という考えを持っていることも明かしている。
Abschied: Bastian Schweinsteiger wird den FC Bayern verlassen, wie Karl-Heinz Rummenigge bestätigte.
この日行われたダグラス・コスタ、ジョシュア・キミヒの入団会見では、ルメニゲCEOは渋滞のために到着が遅れた。そしてキミヒにシュヴァインシュタイガーの移籍へ質問が及ぶと「シュヴァインシュタイガーの移籍は残念に思うよ」とコメント。その後に到着したルメニゲ氏は、ここ数日間の間でシュヴァインシュタイガー、そしてマンチェスターとの間で起こったことについて語っている。
「バスティアンと私は、彼は休暇から戻ってきてから話し合いを行った。それは昨日のことだ。とてもオープンな話し合いだったと思うよ。彼は休暇中にいろいろ思いを巡らせていたと話していた。そしてキャリアの終盤で、何か新しいことをしてみたいと。そして移籍を希望する唯一のクラブ、マンチェスター・ユナイテッドへの移籍を願い出た。この移籍について、本日我々は合意した。事実上このことはオフィスではクリアとなっているよ」
つまり既にブンデスとプレミアの歴代王者は合意に達しており、あとは詳細を詰めるのみということに。そして当然ながらメディカルチェックも控えているところだ。
「バイエルンとマンチェスター・ユナイテッドとの間ではクリアになっている。とてもフェアな、しっかりとした解決策を見出せたよ」と語ったルメニゲ氏。しかし契約の内容については特に明かしてはいない。
月曜日からマンチェスター・ユナイテッドが米国ツアーを開始。7月17日にはクラブ・アメリカと、さらにサン・ジョゼ・アースクエイクスやバルセロナ、パリSGとも試合を行う。シュヴァインシュタイガーはそのツアーから参加するとみられ、間もなくして契約は成立することだろう。

kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker