Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月11日

ラソガとスパヒッチが好印象を与える

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|一次キャンプを終え、ラバディア監督は”期待通りに”、新戦力エミル・スパ筆致、そしてピエル=ミヘル・ラソガに対して好印象を抱いていることを明かした。
Pierre-Michel Lasogga
スパヒッチは練習初日から、プレーの展開において目立つ存在となっており、非常に明確にプレーを行う姿が見受けられている。
ラバディア監督は「決して驚くようなことではないさ」と述べ、「彼はとても落ち着きを持ち、そしてすぐに正しい判断が下せる選手。だからこそ我々は獲得したんだ」と語った。
さらに視線を集めているのがラソガだ。ドイツ代表から召集も受けた23歳は、どうやら以前の状態を取り戻している模様で「ピエルは我々が数週間前に伝えていたことをきっちりこなしてきたようだ」と指揮官はコメント。
つまりは休暇中にもフィットネスプログラムをこなしており、最近では4度連続で満足にこなせなかったトレーニング期間をうまく乗り越えさせていきたい考えだ。
kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker