ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月11日

テストマッチではCB不在で臨むケルン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|土曜日に行われるオスナブリュックとのテストマッチでは、ケルンはCB不在で臨むことを余儀なくされる。
Beäugt das Trainer und grübelt über seine Abwehrformation fürs Testspiel: FC-Coach Peter Stöger.
マフライは膝の手術から回復をはかっており、マローは数日前の練習で大腿筋の問題で中断、さらには新戦力ハインと若手クリュンターはユース代表戦で休暇中のためだ。
獲得を目指しているソーレンセンは土曜日までには確定する模様だが、果たしてテストマッチではどのような布陣で臨むのか。
レンタルから戻ってきたナシメント/ゴロバルトの起用は、彼らに誤ったシグナルを送りかねないと監督は危惧するかもしれない。そこでボランチのレーマンがCBとして起用する3バックの採用、または本来はボランチコンビのレーマン/フォクトをCBとして起用される可能性もある。
そんな中、ケルンにサプライズのゲストが登場した。ルーカス・ポドルスキが息子とともに永久会員の手続きに訪れたのだ。ケルンでは創設年にちなんだ1948ユーロ(21年分)を支払うと、永久会員となることができる。

kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報