Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月10日

移籍情報:7月中旬

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Alle Transfers der Bundesliga



※タイトルが赤字のものは1部関連、青字は2部に関する記事

 


07/20, 23:19
2部パダーボルンはMFドミニク・ワイドラ(21)を、ラピド・ウィーンより獲得した。オーストリアU21代表主将は、3年契約にサイン。オーストリア1部では57試合に出場して、2得点、6アシストをマークしている。
ゴンザロ・ハラの今後はいまだ不透明となったままだが、マネージャーのハイデル氏はその理由が、プレーの面でもコパ・アメリカの愚行によるものでもないことを明かした。「慣れようという努力が少ない。ドイツ、そしてマインツでの今ある状態でうまくやっていかなくてはならないんだ。それが明確な要求だ。そうするなら問題ない。そうじゃなければチャンスはない」
Bayers レバークーゼンが獲得を目指す、インテルナシオナルのチャールズ・アランギス(26)。まだ移籍確定とまではいっていないが、マネージャーのボルト氏は「適切な土台」が作れているとコメント、さらに同国出身のビダルの取りなしもあり、レバークーゼンが有利に交渉を進めている模様。
07/20, 20:47
Eberl-Vertrag: Gladbach ohne Eile
シャルケからの関心をkickerでお伝えし、その後この内容を認める発言を行ったエベールSDだが、同氏との契約を2017年まで残すグラードバッハは、副会長の発言によれば冬にも最初の延長交渉を行う構えのようだ。
07/20, 19:26
Chelsea und Juve im Rennen um Baba vorn
移籍金2000万ユーロ以上であれば、アウグスブルクが移籍に応じるであろうと見られる左SBアブドゥル・ラフマーン・ババ(21)。既にローマからの関心が寄せられているが、kickerが得た情報によればこの争奪戦にチェルシー、さらにはユベントスも参加している模様だ。
なおアウグスブルクのテイスト生として参加しているピオトル・トロホフスキ(31)だが、元ドイツ代表MFはそのリーダーシップで首脳陣を納得、月曜にもメディカルチェックを受ける。同選手は膝の負傷により、1年間フリーの状態が続いていた。

07/20, 19:20
「どこからもコンタクトはありませんよ」とバイエルンのヘルヴィク広報担当が語り、「シーズンを通してバイエルンの選手だ」とグアルディオラ監督が語ったマリオ・ゲッツェ(23)だが、kickerが得た情報によれば同選手は、金曜日にユベントスへと断りを入れた模様だ。これからもバイエルンでの熾烈な定位置争いを演じていく事となる。

07/20, 17:48
S04-Talent Kehrer drängt auf Wechsel ins Ausland
インテルのシェルダン・シャチリに対するシャルケからの関心が伝えられる中、U19欧州選手権に参加していたティロ・ケーラーの姿が練習場になかった。kickerが得た情報よれば18歳の若き才能は海外移籍へと向かっている模様。それは果たしてインテルなのだろうか?
その一方でジェファルソン・ファルファンの移籍が迫っている。30歳のペルー代表の移籍交渉について、マネージャーのヘルト氏は「アルジャジーラとクラブ間で合意に達したことを認めた。あとはメディカルチェックを残すのみとなっている。なお移籍金額は1000万ユーロを若干下回るものとみられ、シャチリなど新戦力の投資へと利用されるはずだ。

なおヘルト氏は、メディカルチェックの結果筋損傷が発覚し、リハビリを行っているフェリペ・サンタナ(29)について「どうやらオフで、バーベルをつかった練習 で負傷したようだ」と語り、「彼は我々が移籍を目指している事は知っているよ」とも付け加えた。
FWの補強を目指す昇格組ダルムシュタットは、2部カイザースラウテルンのフィリップ・ホフマン(22)に関心を示している。 ただそもそも移籍金が問題である上に、より多くの移籍金を求めるカイザースラウテルン側はむしろ、イングランドのクラブへの売却を望んでいる模様だ。
07/19, 22:31
キャンプ参加24選手の中に、サンドロ・ワグナーペーター・ニーマイアーの姿がなかった。27歳のFWと31歳のボランチには移籍先を探す許可が出されたための模様で、すでにワグナーには英国からの関心が伝えられている。
07/19, 20:00
Bis 2018! Hitz hält Augsburg die Treueマルヴィン・ヒッツがアウグスブルクとの契約を、早期延長することで合意に達した。まもなくアウグスブルクはキャンプインするが、 27歳の守護神は2018年までの契約を結ぶ。
07/19, 19:15
Schmelzer zur Roma? Eine Ente!伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトは、ドルトムントの左SBマルセル・シュメルツァ(27)の獲得に向け、ASローマが関心を抱いているようだと伝えたが、しかしkickerが得た情報では事実ではないようだ。そもそもドルトムントは、同選手を放出する用意はない。
ラルフ・ラングニック監督兼SDが、2部ライプツィヒとの2016年までの契約を2019年まで延長した。「これからも長い間、ラングニック氏とともに歩めることをとても嬉しく思うよ。我々は近代的なクラブであり、そこには彼の存在が影響している」とミンツラフCEOは喜びを語っている。
07/19, 00:05
Götze möchte Juve-Gerüchte イタリアのメディアでは、バイエルンのマリオ・ゲッツェ(23)のレンタルでのユベントス入りについて報道しているが、このことについてゲッツェは「ノーコメントだよ。このことについて、誰も知る必要なんてないんだ、今はね」とGOALに対して語った。「今は?」この問いにゲッツェは「海外での挑戦はとても刺激的だ。でも僕はまだキャリアのはじめにいる。」と述べている。
テスト生として参加していたロムアルド・ラカゼット(21)がアピールに成功、1860ミュンヘンとの契約を勝ち取っている。契約期間は2017年Mで、なお同選手はリヨンでプレーするアレクサンドレ・ラカゼットのいとこ。
07/18, 21:47
アウグスブルクは2部カールスルーエのフィリップ・マックス(21)獲得に失敗した模様だ。カールスルーエ側は、提示された移籍金120万ユーロよりも明らかに高額な金額を要求。アウグスブルクは別のオプションを模索している。
07/18, 20:51
Allofs bestätigt Interesse an Ascues
ヴォルフスブルクはペルー代表MFカルロス・アスクエス(23)獲得を検討している。それをマネージャーのアロフス氏が認めた。「彼は候補だよ。コパを見たとき、彼がCBとしてプレーしていた。ただ結論はまだ出していない。」
オスカー・ヴェントの延長が迫っているようだ。29歳の左SBは「何の問題もなく、すべてがクリアになるように願っているよ。シーズンが始まる前にね。サッカーに集中したいんだ。ピッチ外のことではなく。来年どうかるかとか」と語った。グラードバッハとの契約期間は2016年まで。
昨夏に獲得を目指すも、脛骨の骨折により破談となったヘクター・モレノ。そして今夏ではアントニオ・リュディガーの先行きが不透明である中、27歳のメキシコ代表CBの名前が再びリストアップされている模様だ。
07/18, 20:15
Pedro
アルトゥーロ・ビダル(28)のバイエルン移籍が間近に迫っている。チリ代表MFは土曜、ユベントスのインスタグラムにて、ファンへの別れのメッセージを掲載した。「僕のキャリアで最高の数年間だった!別れは辛いよ、本当にありがとう!」
07/18, 19:27
テスト生として参加しているピオトル・トロホフスキ(31)だが、チロルのキャンプには帯同していなかった。しかし獲得を見送ったという旨の発表はまだなされておらず、先日マネージャーのロイター氏は、元ドイツ代表を賞賛するコメントを述べている。
既報通りウラジミール・ダリダ(24)が、2部降格を喫したフライブルクからヘルタ・ベルリンに加入することが発表された。チェコ代表として22試合の出場経験を持つボランチは、2019年までの契約にサイン。背番号は6をつける。kickerが得た情報によれば、移籍金は350万ユーロ以上となった模様だ。
07/18, 17:51
かつてシュトゥットガルトでプレーしていたウィリアム・クヴィスト(30)が、ウィガンからFCコペンハーゲンに戻ることとなった。母国復帰を果たしたMFは長期契約にサインしている。
ハンブルクはアルビン・エクダルを獲得したことを発表した。ラバディア監督が獲得を希望した25歳のMFは、2019年までの契約にサイン。移籍金額は450万ユーロとみられる。
さらにハンブルクはアンドレアス・ヒルツェル(22)をファドゥーツより獲得。3年契約を結んだ同選手は、これからアドラー、ドロブニーに次ぐ第3GKを務めることになる。
またハンブルクはTwitterにて、マッティ・シュタインマン(20)が新たなレンタル先との交渉に向かったことも報告した。
07/18, 00:57
2部カイザースラウテルンはヨン・ダディ・ボドバルソンを獲得。しかしアイスランド代表は今年いっぱいまで、ノルウェー1部ヴァイキングFKでプレーする。
既に6月末にkickerでは、ヘルタ・ベルリンからのウラジミール・ダリダへの関心を伝えていたが、その移籍が既に確定した模様だ。24歳のチェコ人は2019年までの契約にサイン。ただフライブルクの契約には移籍金750万ユーロで移籍可能となる例外条項が含まれていたものの、この金額はヘルタ・ベルリンが支払うのは厳しい。

07/17, 23:19
3部ロストックは、ミハエル・ガルダフスキ(24)を獲得した。契約期間は1年。同選手はデュイスブルクで2シーズンを過ごした後、先月末で契約期間が満了となっていた。ケルンで育成され、3部で100試合以上の経験を持つ24歳について、クライン監督は「まさにメンタリティープレーヤーという選手。闘争心が溢れているよね」と獲得の喜びを語っている。
07/17, 20:24
アウグスブルクで出場機会を得られない日々が続いていたFWニコラ・ジュルディッチ(29)が、年末までスウェーデン王者のマルメFFにレンタル移籍することとなった。
ハノーファーはメヴリュト・エルディンチを獲得した。28歳のトルコ代表FWは無事にメディカルチェックをパス、3年契約を締結している。移籍金は330万ユーロ。
07/17, 18:25
木曜にフランクフルトとの契約解消が発表されたネルソン・バルデス(31)。金曜日に昇格組ダルムシュタットが、ベテランFWに対する関心を認めた。「考えないとしたら、それはルーズな仕事をしているということになるだろう」と、シュスター監督。「ただどうなるかはわからんがね」とも付け加えた。
07/17, 10:37 Uhr
HSV holt Keeper Hirzel2009〜2012年までハンブルクに所属していたGKトム・ミッケル(26)。最近はハンブルクのテスト生として参加していたが、ハンブルクは同選手とU23としての契約を結んだことを発表した。
その一方でハンブルクは、アンドレアス・ヒルツェル(22:ファドゥーツ)の獲得に迫っている模様。スイスのユース代表GKは、本日中にもメディカルチェックを受けて3年契約にサインする模様。
なお現在の第3GKアレクサンダー・ブルンストは、ヴォルフスブルクに向かうとみられている。
マルセル・ソボットカ(21)が2部デュッセルドルフへ移籍することとなった。21歳の若手ボランチはこれまでトップチームでの出場機会は得られなかったが、デュッセルドルフとの3年契約にサイン。しかし買い戻しオプションも含まれている。アズージSDは「対人戦や空中戦を得意とするだけでなく、いいパスワークも持っている」と獲得の喜びを語った。
また移籍の噂が取りざたされているジェファルソン・ファルファン(30)はコパ・アメリカ参加で休暇中にあるが、シャルケから「7月24日は来季に向けての準備のため、ドイツにいるようにシャルケから伝えられている」ことを明かしている
07/17, 06:08
ハンブルクが獲得を目指しているミヒャエル・グレゴリッチュ(21)だが、ハンブルク側が270万ユーロの移籍金を提示したのに対し、ボーフム側は300万ユーロに固辞している模様。

07/17, 06:05
メヴリュト・エルディンチ(28)の獲得を目指すハノーファーだが、まさに駆け引きが展開されているようだ。本来は木曜日にメディカルチェック済ませるはずだったのだが、一方でトルコのメディアはガラタサライ移籍を決断したと報道。しかしキント会長はトルコ代表FWの週末での獲得に自信を見せている。
先日マインツからハリミをレンタルした2部FSVフランクフルトだが、さらにマインツからFWダニ・シャヒン(26)もレンタルで獲得した。オラル監督は「FWの穴埋めができた。2部を知っている選手だ」と獲得の喜びを語っている。シャヒンは昨季、フライブルクへとレンタル移籍していた。
アミン・ユネスがアヤックスとの3年契約にサインをする。グラードバッハは21歳のMFの移籍を発表した。今回の移籍ではグラードバッハは移籍金150万ユーロを獲得し、さらに次の移籍の際には移籍金の一部を得ることになる模様。

07/18, 21:47
アウグスブルクは2部カールスルーエのフィリップ・マックス(21)獲得に失敗した模様だ。カールスルーエ側は、提示された移籍金120万ユーロよりも明らかに高額な金額を要求。アウグスブルクは別のオプションを模索している。
07/18, 20:51
Allofs bestätigt Interesse an Ascues
ヴォルフスブルクはペルー代表MFカルロス・アスクエス(23)獲得を検討している。それをマネージャーのアロフス氏が認めた。「彼は候補だよ。コパを見たとき、彼がCBとしてプレーしていた。ただ結論はまだ出していない。」
オスカー・ヴェントの延長が迫っているようだ。29歳の左SBは「何の問題もなく、すべてがクリアになるように願っているよ。シーズンが始まる前にね。サッカーに集中したいんだ。ピッチ外のことではなく。来年どうかるかとか」と語った。グラードバッハとの契約期間は2016年まで。
昨夏に獲得を目指すも、脛骨の骨折により破談となったヘクター・モレノ。そして今夏ではアントニオ・リュディガーの先行きが不透明である中、27歳のメキシコ代表CBの名前が再びリストアップされている模様だ。
07/18, 20:15
Pedro
アルトゥーロ・ビダル(28)のバイエルン移籍が間近に迫っている。チリ代表MFは土曜、ユベントスのインスタグラムにて、ファンへの別れのメッセージを掲載した。「僕のキャリアで最高の数年間だった!別れは辛いよ、本当にありがとう!」
07/18, 19:27
テスト生として参加しているピオトル・トロホフスキ(31)だが、チロルのキャンプには帯同していなかった。しかし獲得を見送ったという旨の発表はまだなされておらず、先日マネージャーのロイター氏は、元ドイツ代表を賞賛するコメントを述べている。
既報通りウラジミール・ダリダ(24)が、2部降格を喫したフライブルクからヘルタ・ベルリンに加入することが発表された。チェコ代表として22試合の出場経験を持つボランチは、2019年までの契約にサイン。背番号は6をつける。kickerが得た情報によれば、移籍金は350万ユーロ以上となった模様だ。
07/18, 17:51
かつてシュトゥットガルトでプレーしていたウィリアム・クヴィスト(30)が、ウィガンからFCコペンハーゲンに戻ることとなった。母国復帰を果たしたMFは長期契約にサインしている。
ハンブルクはアルビン・エクダルを獲得したことを発表した。ラバディア監督が獲得を希望した25歳のMFは、2019年までの契約にサイン。移籍金額は450万ユーロとみられる。
さらにハンブルクはアンドレアス・ヒルツェル(22)をファドゥーツより獲得。3年契約を結んだ同選手は、これからアドラー、ドロブニーに次ぐ第3GKを務めることになる。
またハンブルクはTwitterにて、マッティ・シュタインマン(20)が新たなレンタル先との交渉に向かったことも報告した。
07/18, 00:57
2部カイザースラウテルンはヨン・ダディ・ボドバルソンを獲得。しかしアイスランド代表は今年いっぱいまで、ノルウェー1部ヴァイキングFKでプレーする。
既に6月末にkickerでは、ヘルタ・ベルリンからのウラジミール・ダリダへの関心を伝えていたが、その移籍が既に確定した模様だ。24歳のチェコ人は2019年までの契約にサイン。ただフライブルクの契約には移籍金750万ユーロで移籍可能となる例外条項が含まれていたものの、この金額はヘルタ・ベルリンが支払うのは厳しい。
07/17, 23:19
3部ロストックは、ミハエル・ガルダフスキ(24)を獲得した。契約期間は1年。同選手はデュイスブルクで2シーズンを過ごした後、先月末で契約期間が満了となっていた。ケルンで育成され、3部で100試合以上の経験を持つ24歳について、クライン監督は「まさにメンタリティープレーヤーという選手。闘争心が溢れているよね」と獲得の喜びを語っている。
07/17, 20:24
アウグスブルクで出場機会を得られない日々が続いていたFWニコラ・ジュルディッチ(29)が、年末までスウェーデン王者のマルメFFにレンタル移籍することとなった。
ハノーファーはメヴリュト・エルディンチを獲得した。28歳のトルコ代表FWは無事にメディカルチェックをパス、3年契約を締結している。移籍金は330万ユーロ。
07/17, 18:25
木曜にフランクフルトとの契約解消が発表されたネルソン・バルデス(31)。金曜日に昇格組ダルムシュタットが、ベテランFWに対する関心を認めた。「考えないとしたら、それはルーズな仕事をしているということになるだろう」と、シュスター監督。「ただどうなるかはわからんがね」とも付け加えた。
07/17, 10:37 Uhr
HSV holt Keeper Hirzel2009〜2012年までハンブルクに所属していたGKトム・ミッケル(26)。最近はハンブルクのテスト生として参加していたが、ハンブルクは同選手とU23としての契約を結んだことを発表した。
その一方でハンブルクは、アンドレアス・ヒルツェル(22:ファドゥーツ)の獲得に迫っている模様。スイスのユース代表GKは、本日中にもメディカルチェックを受けて3年契約にサインする模様。
なお現在の第3GKアレクサンダー・ブルンストは、ヴォルフスブルクに向かうとみられている。
マルセル・ソボットカ(21)が2部デュッセルドルフへ移籍することとなった。21歳の若手ボランチはこれまでトップチームでの出場機会は得られなかったが、デュッセルドルフとの3年契約にサイン。しかし買い戻しオプションも含まれている。アズージSDは「対人戦や空中戦を得意とするだけでなく、いいパスワークも持っている」と獲得の喜びを語った。
また移籍の噂が取りざたされているジェファルソン・ファルファン(30)はコパ・アメリカ参加で休暇中にあるが、シャルケから「7月24日は来季に向けての準備のため、ドイツにいるようにシャルケから伝えられている」ことを明かしている
07/17, 06:08
ハンブルクが獲得を目指しているミヒャエル・グレゴリッチュ(21)だが、ハンブルク側が270万ユーロの移籍金を提示したのに対し、ボーフム側は300万ユーロに固辞している模様。

07/17, 06:05
メヴリュト・エルディンチ(28)の獲得を目指すハノーファーだが、まさに駆け引きが展開されているようだ。本来は木曜日にメディカルチェック済ませるはずだったのだが、一方でトルコのメディアはガラタサライ移籍を決断したと報道。しかしキント会長はトルコ代表FWの週末での獲得に自信を見せている。
先日マインツからハリミをレンタルした2部FSVフランクフルトだが、さらにマインツからFWダニ・シャヒン(26)もレンタルで獲得した。オラル監督は「FWの穴埋めができた。2部を知っている選手だ」と獲得の喜びを語っている。シャヒンは昨季、フライブルクへとレンタル移籍していた。
アミン・ユネスがアヤックスとの3年契約にサインをする。グラードバッハは21歳のMFの移籍を発表した。今回の移籍ではグラードバッハは移籍金150万ユーロを獲得し、さらに次の移籍の際には移籍金の一部を得ることになる模様。
07/16, 22:16
Hrgota, Branimir今年で3シーズン目を迎えるブラニミール・ホルゴタ(22)。U21欧州選手権を制したFWはこれまで先発の座を確保できておらず、契約が2016年まで残されていることから移籍か残留かという話も出ているところだ。だが同選手は「クラブも監督も素晴らしい」と述べ「この状況で誰が出て行きたいと思うんだい?」と、このまま定位置争いを続けていく考えを示した。
07/16, 21:36
アイントラハト・フランクフルトは、2016年までとなっていたネルソン・バルデスとの契約を解消した。31歳のベテランFWは昨夏に移籍金なしで加入。しかし前十字靭帯断裂により、わずか11試合の出場にとどまっていた。なお移籍先についてはまだ明らかになってはいない。
07/16, 21:13
事態の展開は早く動きそうだ。シュヴァインシュタイガーがマンUに移籍したバイエルンだが、水曜日にイタリアのメディアがアルトゥル・ビダル(28)との合意を報道。そして木曜日には5年契約で移籍金は3500万ユーロになるようだと報じており、kickerが得た情報によれば既に3者間すべてで「オールクリア」となっているようだ。
07/16, 19:07
Corriere dello Sport: Inter kommt S04 entgegenコリエレ・デロ・スポルト紙によれば、インテルはシェルダン・シャチリ(23)の移籍金の要求金額を200万ユーロ下げた1500万ユーロに変更。シャチリはシャルケとサラリー面での交渉を行っている模様だ。なおヘルト氏は既にスイス代表MFに対する関心を認めており、ファルファンと後釜として期待されているとみられる。
07/16, 18:12
Schuster, Dirk (SV Darmstadt 98)昇格組ダルムシュタットのシュスター監督は、kickerとのインタビューの中で「あと4・5人は新戦力を迎え入れたい。定位置争いを激化させないとならないよ」と語った。
07/16, 16:25
ジュジャーク・バラージュ(28)獲得を目指すヘルタ・ベルリンだが、kickerが得た情報によれば、ヘルタ・ベルリンは同選手と代理人とサラリー面で合意に至らなかった模様。破談の危機に瀕している。ただし契約を12月まで残すディナモ・モスクワ残留も、噂されるトルコへの移籍もなさそうだ。
またkickerが得た情報によれば、サンドロ・ワグナー(27)が英国2部シェフィールズ・ウェンズデ イに向かっている模様。ヘルタ・ベルリンとの契約は2017年まで。
Alles klar mit Tah
レバークーゼンはハンブルクからヨナタン・ターを獲得した。U19代表主将は2020年までの契約にサイン。「ここにこれて嬉しいよ。そして次のステップへと踏み出せると思う」と喜びを語った。なお同選手は昨季2部デュッセルドルフへレンタル移籍、そこで23試合に出場している。
07/16, 15:41
元ドイツ代表ピョートル・トロホフスキ(31)が、今日からアウグスブルクのテストに参加する。セビージャ退団後は、ハンブルクにて体調を維持していた同選手は「1部でプレーしたい。国は英国でもフランスでも、イタリアでもどこでも構わないよ。確かに代表として35試合に出場していれば、テスト生になってならないという人もいるかもしれないが、でも僕にはその用意があるんだ」と語った。金曜日のチャリティマッチにも出場する見込み。
07/16, 03:13
Auf dem Sprung zu den Bayern? Arturo Vidal.バスティアン・シュヴァインシュタイガーがマンチェスター・ユナイテッドへと移籍したバイエルンだが、伊紙コリエレ・デロ・スポルトによると、既にアルトゥル・ビダル(28)と4年契約の年俸650万ユーロで合意。ユベントスには移籍金3000万ユーロを提示しているという。また記事によればユベントス側は4000万ユーロを求めており、交渉はまだ継続中とのことだ。
既報通り、ブルーノ・ナシメントが1年間の期限付きで、ポルトガルのCDトンデラへ移籍することとなった。昨季もポルトガルのGDエストリル・パライアにレンタル移籍していた24歳は、ケルンとの契約を2017年まで残している。
Kapinoステファノス・カピーノが、マインツからオリンピアコスへ移籍することとなった。これはマインツが水曜日に発表したもの。21歳のギリシャ人GKは、2014年の夏にパナシナイコスからマインツへと移籍。2019年までの契約を結んでいたものの出場機会は得られずにいた。なお契約の詳細については明かされていない。
ラピド・ウィーンのブライアン・ヴェーレントが、これからは2部ビーレフェルトへと戦いの舞台を移す。23歳のディフェエンダーは、2018年までの契約にサイン。CBでもボランチでもプレーが可能であり、ユース時代はハンブルクで過ごした経験も持つ。
2部ブラウンシュヴァイクは、デンマーク1部よりマッズ・フヴィルソン(22)を獲得した。既に同選手は練習に参加しており、正式に発表がなされた格好になる。デンマークのユース代表は2012年から同クラブにて70試合に出場、28得点をマークした。
ルカ・カルディローラ(23)が、ブレーメンから1年間の期限付きで、昇格組ダルムシュタットへ移籍することが発表された。イタリア人DFは2013年にブレーメンへと加入。ここまでブンデス40試合に出場して、1得点をマークしている。「既にブレーメンで力を見せている選手。これだけのプレーヤーで穴埋めできたことを嬉しく思うよ」とシュスター監督は喜びを語った。
ケルンとの契約を2017年まで残しながらも、すでに構想外となっているブルーノ・ナシメント(24)。すでに昨季にポルトガルへとレンタル移籍していたが、来季もCDトンデラでレンタルで移籍することになりそうだ。
07/15, 19:53
ハンブルクが間も無く、次の新戦力を発表することになりそうだ。ハンブルクがTwitterにて明かしたところでは、明日にもアルビン・エクダルがメディカルチェックを受けるとのこと。ラバディア監督が獲得を切望した25歳のスウェーデン代表MFには、ベーラミの穴埋めが期待されている。
07/15, 19:09
他クラブとの争奪戦となっていたメヴィリュト・エルディンチだが、どうやらハノーファーがこれを制した模様だ。28歳のトルコ代表FWは木曜日にもメディカルチェックを受け、2018年までの契約にサインをする模様。なお移籍金額は350万ユーロとみられている。
Kommt wieder Bewegung in den Sam-Transfer?
フランクフルトへの移籍が迫りながらも、メディカルチェックの結果獲得が見合わされたシャルケのシドニー・サム(27)。しかしその後に受けた検査の結果、サムの腎臓には損傷はなく、さらに血尿についても一時的なものだったことが判明。これにより移籍が再度行われる可能性が出てきた。
07/15, 18:26
ヴォルフスブルクからサプライズが伝えられた。チョウ・キテツが中国超級の北京国安へと移籍。24歳の中国人MFは1月にヴォルフスブルクに加入したばかりだった。マネージャーのアロフス氏は、ヴォルフスブルクではうまくやっていっけると期待されていたが「選手からの希望」を尊重、ヴォルフスブルクでの経験を代表で活かす考えであることを明かしている。なおチョウがベンチ入りこそ果たしたものの、ブンデスでの出場は1度もなかった。
既報通りにベサル・ハリミが、2部FSVフランクフルトへレンタル移籍することとなった。20歳の攻撃的MFは1年間の期限付きで加入。3部シュトゥットガルター・キッカースでは昨季37試合に出場し、2得点をマークした。
ヨナタン・ター(19)のレバークーゼン移籍まで、あとはメディカルチェックのみとなっている。火曜日にハンブルクは同選手の移籍を承認したことを明かした。バイエルスドルファーCEOによれば、「我々はヨナタン・ターを保持したかった」ものの、選手とマネジメント側より移籍の希望を伝えられていたという。なおハンブルクはさらに補強に動く考えはなく、今季はスパヒッチ、ジュルー、クレーベル、そして若いギデオンという体制で臨む。
07/15, 00:14
FCケルンは、ハノーファーからU21代表レオナルド・ビッテンコート(21)を獲得したことを発表した。21歳の攻撃的MFは2019年までの契約にサイン。背番号は21をつける。契約の詳細については、両クラブの取り決めにより明かされていない。

ケルンでマネージャーを務めるシュマッケ氏は「フレキシブルなオプション。オフェンスにバリエーションを増やせた」と喜びを語り、一方のハノーファーのドゥフナーSDは「数日前にビッテンコートが、ケルン移籍を願い出てきた」ことを明かした。

なおFWの補強を模索するハノーファーで名前があがった、メヴリュト・エルディンチ(28:サンテティエンヌ)に関しては、ハノーファー以外にもフェネルバフチェやガラタサライも争奪戦に参加している。

先日マインツと4年契約を結んだベサル・ハリミ(20)だが、実戦経験を積むために2部レンタル移籍される可能性がありそうだ。候補としては2部FSVフランクフルトが関心を示している。
07/14, 20:40
3部シュトゥットガルター・キッカースは、2部ニュルンベルクからトビアス・パチョニク(20)をレンタルした。「トビアスはとてもスピードがあり、たくましい体ももつ選手。右なら前後で起用可能だよ」と、ツァイアーSDは述べている。
既にアミン・ユネス(21)がアヤックス移籍へと向かっていることを、グラードバッハのエベールSDが明かした「アミンは、今はアヤックスに行くようにみえるね」延長からのレンタルも目指した同氏ではあるが「彼の希望はアヤックス移籍だった」と述べている。
07/14, 05:57
Amin Younes
キャンプ地へ向かう選手たちのなかに、アミン・ユネス(21)とパニエル・ムラパ(24)の姿がなかった。ユネスに関してはオランダのメディアが、アヤックスと3年契約を結ぶと報道。本来はグラードバッハは、2016年までとなっている同選手の契約を延長して、レンタルに出すことを検討していた。また同じく2016年まで契約を残すムラパの方は、まだ特に移籍先は挙がっていない。
07/14, 01:14
最近までハノーファーにてプレーしていたフアン・ペレイラ(31)が、2010〜12年までプレーしていた古巣スポルティング・リスボンに復帰することが、月曜日にクラブ側より発表された。契約期間は2年。



07/13, 21:42
ノルウェー代表FWモハメド・アブデラオウエ(29)を、契約を2017年まで残しながらも移籍金なしで放出する方針のシュトゥットガルト。しかし度重なる負傷から他クラブは獲得を躊躇、FWを模索する古巣ハノーファーも見合わせている。
07/13, 21:35
メディカルチェックを無事にパスし、バスティアン・シュヴァインシュタイガー(30)が正式に、マンチェスター・ユナイテッドとの契約を交わした。契約期間は3年。元教え子との再会に、ファン・ハール監督は「エクセレントな補強」への喜びを見せた。一方のシュヴァインシュタイガーも「ミュンヘンから移籍するならマンチェスター・ユナイテッドしかなかった」と述べている。
07/13, 20:27
ItoハンブルガーSVは、日本から一人の若き才能を迎え入れた。ドリブルを得意とする FW伊藤達哉(柏レイソルU18)だ。ハンブルクとの契約期間は2018年まで。まずはU19にてプレーすることになる。身長166cmと小柄な日本人MFを、これからハンブルクはユースから徐々にトップチームへと育てていく模様。ハンブルクのスカウトが注目したのは、2014年4月に行われたアル・アインカップだ。そこで力強いパフォーマンスを披露した同選手は、大会MVPにも選出されている。「達哉にとても感心を抱いていた、彼のクオリティには強い確信を抱いているからね。彼がうちのユースのコンセプトに興味を持ってくれたことも嬉しいよ」と、クネーベルSDは獲得の喜びを語った。

07/13, 19:18
最近ではケルンからダルムシュタットにレンタル移籍していたモーリス・エクスラーガー。5年間過ごしたデュイスブルクから2013年にケルンに加入し、2部通算95試合で11得点をマークしている24歳のFWには、3部ミュンスターが関心を示している模様だ。
07/13, 19:06
kickerが得た情報によればニコ・シュルツ(22)には延長に応じる意思はなく、来夏に無償で同選手を失うことが惜しいヘルタ・ベルリンは、今夏の売却を目指している模様だ。
なおロニー(29)に関してはアル・アイン(UAE)のみならず、トルコの小さなクラブとベシクタシュが参戦。なお中国からの関心には既に断りを入れている。
またアンソニー・ズィーレ(20)が3部オスナブリュックへ移籍することとなった。守備のオールラウンダーは最近、同クラブのテスト生として参加していた。
07/13, 17:41
2部ライプツィヒは、既に伝えられたロドネイ(29)の移籍について認めるツイッターを投稿した。「幸運を祈るよ、ロドネイ!」
07/13, 17:26
FWを模索するハノーファーのリストにメヴリュト・エルディンチの名前があがっている。トルコ代表として33試合の出場経験を持つ28歳は、現在はリーグ1のサンテティエンヌに所属。移籍金は500万ユーロを要するとみられるが、同選手の代理人はkickerに対して「ブンデスは大きなリーグですし、ハノーファーは彼にとっていいクラブだと思います。でも何も決まっていません」と述べている。

シェルダン・シャチリ(23)がシャルケへ?それが実現するには、様々な障害を乗り越えなくてはならない。特にインテル側が要求する1600万ユーロの移籍金が最大のネックだ。そこでジェファルソン・ファルファン(30)を売却して移籍金を捻出するという方法が考えられる。
果たしてアレクサンダー・マドルング(33)の復帰はあるのか?フランクフルトとの延長に断りを入れているベテランCBだが、現在は古巣ヘルタ・ベルリンと交渉を行っており、話し合いは順調に進んでいる模様だ。
07/12, 20:10
レオン・イェッセンが2部カイザースラウテルンから、母国のエスビャウfBに復帰することとなった。昨季はレンタルにてインゴルシュタットに在籍していた29歳は3年契約にサインしている。
kickerが得た情報によれば、3部シュトゥットガルター・キッカースのベサル・ハリミが、マインツへと移籍する。20歳の攻撃的MFは、まもなく4年契約にサインする見込みだ。
07/12, 20:09
ダルムシュタットからの関心が伝えられていたニコルス・ノヴェスキだが、どうやらうまく折り合いがつかずに獲得は見送られたようだ。その一方でブレーメンのルカ・カルディローラに対する関心はまだ残されている模様。

その一方でダルムシュタットは28歳のスイス人ウィンガー、アドリアン・ヴィンターとの契約を解消。同選手は最近、ルツェルンにてプレーしていた。
チーロ・インモービレ(25)がレンタルにて、FCセビージャへ移籍することとなった。レンタル料はおよそ300万ユーロ。昨年レヴァンドフスキの後釜として期待されたセリエA得点王だったが、移籍1年目は両者にとって不満の残る結果となっていた。
07/12, 02:53
既報通りにバロン・ベーラミ(30)が、プレミアのFCワトフォードに移籍することとなった。金曜午後にメディカルチェックを受けていたスイス代表MFは、同クラブと2018年までの契約にサインしている。移籍金は約200万ユーロ。



07/11, 21:17
この日獲得が発表されたダグラス・コスタとジョシュア・キミヒ。その中でシュヴァインシュタイガーの移籍に話が及ぶと、キミヒは「彼が移籍することは残念だね」と語った。なおルメニゲCEOは渋滞により遅れて到着、「17年間バイエルンで過ごし、キャリアの後になって新しいことに挑戦したいという気持ちは理解出来るものだ。彼は素晴らしいパフォーマンスを見せてきたし、私個人としては残念な気持ちだよ」と述べている。なおまだメディカルチェックもサインも行われていない。
07/11, 18:49
2部ザンクトパウリは、最近ボルシア・ドルトムントIIでプレーし、テスト生として参加していたヴィンセント=ルイス・シュテンツェル(18)の獲得を見送ったことを発表した。
07/11, 17:03

ケルンはフレデリク・ソーレンセンの獲得を発表した。ユベントスから移籍する23歳のCBは、最近ではレンタルにてエラス・ベローナでプレーしていた。移籍に関する詳しい情報は両クラブの取り決めにより明かされていない。契約期間は2019年まで、背番号は4。
シュトゥットガルトはエミリアーノ・インスアを獲得した。これは土曜日の朝にシュトゥットガルトが発表したもの、26歳のDFはアトレチコに所属、最近ではラーヨ・バジェカーノにレンタル移籍していた(24試合1得点)。契約期間は3年、移籍に関する詳細は両クラブの取り決めにより明かされていない。
Jetzt wird's ernst: Schweinsteiger offenbar vor Wechsel大衆紙ビルトは金曜夕方、バスティアン・シュヴァインシュタイガーとマンチェスター・ユナイテッドが、すでに移籍で合意していると伝えた。記事によれば契約期間は3年、移籍金は約2000万ユーロで、年俸は約1000万ユーロになるという。かつてバイエルン時代に同選手を指導したファン・ハール監督は、プレスカンファレンスではこの噂についてコメントを避けた。なおkickerでは5月21日に、マンチェスターUからの関心を既に伝えている。バイエルンで17年間過ごし、数々のタイトルを手にしてきた30歳のドイツ代表主将だが、バイエルン側は移籍についてはあくまで選手自身の判断に委ねる構え。なお同選手は一昨年はリーグ戦22試合、昨シーズンに至っては半分以下の15試合しか先発出場を果たせていない。
07/11, 04:38
ハンブルクのバロン・ベーラミが、金曜夕方にワトフォードのメディカルチェックをクリアした。これにより30歳のスイス代表の移籍には障害はなくなったと言えるだろう。移籍金は約200万ユーロあたりか。サインは土曜日になるとみられる。
07/11, 00:52
ウルグアイの英雄ディエゴ・フォルランが、母国復帰を果たすことになった。36歳のFWはCAペニャロールと2016年12月までの契約を結んだことを、クラブ側が発表した。デビュー戦は8月8日のテストマッチになる。2度ゴールデンシューを獲得した世界的スターのフォルランは、マンU、アトレチコ、インテル、そして最近2年間は日本のセレッソ大阪にてプレーしていた。
3部降格を喫したアウエは、ブレーメンIIからマックス・ヴェグナーを獲得した。契約期間は2017年まで。「オフェンスの強化、チームの助けとなるよ。決まってうれしい」とドッチェフ監督は述べている。



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker