Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月10日

ジュルー「キャプテンマークをつける用意はある」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|既に練習のリズムは取り戻した。代表戦参加のために月曜日から合流したヨハン・ジュルーは、新たなシーズンを楽しみにすると同時に、新たな挑戦への意欲も示している。
Johan Djourou
ヴェスターマン、ヤンセン、そして主将ファン・デル・ファールト。これらベテラン選手がチームを去った今季、かつて主将代理も務めた28歳には、新たなボスとしての注目が集まっているところだ。

そしてジュルー自身もこのことに前向きな姿勢を見せている。
「既にハンブルクで2年を過ごし、そこで様々な経験を積んできた。それらは貴重な経験でもある。そうだね、僕はそれを引き受ける用意があるよ」
今オフではベテラン選手エミル・スパヒッチを獲得。果たして信頼できるパートナーとなるのか、それとも手ごわいライバルとなるのか?

「定位置争いはいつでもいいことさ」とジュルー。

「彼はトッププレーヤー。いい雰囲気を与えてくれるし、チームの助けとなる。僕たちにはベテラン、そして若手の良いミックスが必要とされているんだ」
そしてその実現に向け、ジュルーにはキャプテンマークを身につける用意ができている。
kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker