Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月09日

移籍成立に希望を捨てないヘルト氏

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|「苛立ちはないよ」そうマネージャーのヘルト氏は語った。サムとサンタナがフィジカルチェックで破談に陥ったが、しかし同氏はまだケルン、フランクフルトへの移籍に望みを抱いている。
Horst Heldt
「両方のマネージャーともコンタクトを取りつづけているよ」と、水曜日にキャンプ地オーストリアにてヘルト氏は明かした。「当然、彼らだって同時にいろんなことに目を向けるさ。それは我々だって同じことだよ」
確かに特にサムに関しては移籍への希望が持てるだろう。
「腎臓の数値が高いことは、さほど驚くようなことではない。むしろ血尿の方が気になるがね。原因を突き止めるよ。」
もしもその答えが早く、そして納得のいくものであれば、サムのフランクフルト移籍の可能性はまだ残されている。
またサムと同じく停止処分を受けているボアテングについては、ヘルト氏は「まだどこからも問合せはないよ」と語ったが、しかしこちらに関しても「解決策はまだあると思うね」と前向きなコメントを述べた。
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker