Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月09日

ドイツ語習得にも意欲的な宮市

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


大衆紙:Bild

ビルト紙は現在アキレス腱に問題を抱えている宮市亮の様子について記事を掲載した。

「過度の刺激を与えている状態なんです。新しいテープをトライしてみたものですから。でも来週にはまた参加できると思います」と宮市。
ルームメイトのラッセ・ソビエフは筋肉の問題を抱えており、同選手から宮市はドイツ語を教わっているところだという。
「ラッセとは今はルームメイトで、たくさんのことを教えてくれています。毎日新しいドイツ語を教えてもらっていますよ。左、右、ヘディング。毎日新しく覚えるようにしているんです」と語った宮市は、さらに「つぎのインタビューではドイツ語で受けたいですね」と、ドイツ語習得にも意欲的な姿勢をみせた。

翻訳:kicker日本語版

最近の日本人選手関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker