ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月09日

ケルン、ソーレンセンにシフトか

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|CBの補強を模索するケルンだが、サンタナ(シャルケ)はメディカルチェックの結果獲得を見合わせ、ダグラス(ディナモ・モスクワ)の交渉は長期戦を強いられている。だがkickerが得た情報によればマネージャーのシュマッケ氏は、ここにきてデンマークU21代表フレデリク・ソーレンセンにシフトしているようだ。
Frederik Sörensen (hinten) gegen Jan Kliment
最近ではエラス・ベローナにてプレーしているソーレンセンは、本来はユベントスに所属。そのためこちらがケルンの交渉相手ということになるが、これまで同選手はボローニャでもプレー。セリエA通算69試合に出場している。移籍金額はおよそ200万ユーロ。
今夏ではU21欧州選手権にも出場。ただし負傷の影響から、わずか1試合の出場に留まった。193cmの大型DFは空中戦を得意とし、戦術にも通じ、良い展開も見せている。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報