ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月08日

アウグスブルク、ババらが復帰

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|代表戦の影響などにより、5選手があとから合流したアウグスブルク。しかしその中の一人、アブドゥル・ラフマーン・ババは、事故によりガラスの破片で頬に怪我を負った。



Abdul Rahman Baba
なおアウグスブルクで治療を受けたが、まだフルメニューはこないせない状況にある。
ヴァインツィール監督は「あの程度で済んで、本当に良かったよ。抜糸が済むまでは、個人練習を行うことになる」と、安堵の表情を浮かべた。
そのため金曜日に行われるレーゲンスブルクとのテストマッチ、さらには日曜に行われるテレコムカップの出場については、まだ明らかとなっていない。
加えてババの今後の動向も不透明だ。多くのトップクラブのリストにあがっているとみられており、先日はイタリアからASローマによる移籍金の話題まで浮上している。
その一方で火曜日の練習では、内転筋に問題を抱えるトビアス・ヴェルナー、さらにはコパ・アメリカに参戦したラウル・ボバディジャも不在。同選手は、2週間後のキャンプには参加する予定だ。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報