ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月08日

ヘッキング監督「うちの選手は高いよ」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|長期休暇による『ソファー症候群』(ヘッキング監督)に苛まれていたヴォルフスブルク。しかし徐々にリズムを取り戻し、トレーニングに励んでいるところだ。そんなヘッキング監督が、kickerとのインタビューで移籍や選手起用などについて語った。
Macht einen ausgeglichenen und entspannten Eindruck: VfL-Coach Dieter Hecking.
… 二人加入し、二人移籍。静かですね
もしもすべき時が来たなら。だがそれはこのチームのクオリティを上げるものではなくてはならない。難しいことだよ。
…あてにできるCBは3人
確かにリスクとも言えるかもしれん。だが既存の選手たちに対する信頼という見方もできるさ。
…デ・ブライネ、ドスト、そしてペリシッチには最近インテルからの関心
我々が放出したいと思っている選手はいない。それにペリシッチは、まったく移籍へのシグナルを見せていないよ。確かにオファーが届けば仕事には入る。しかしうちの選手はいいからね、高くつくよ。
…先発GKはベナリオ?
今の所はそうなる。しかし他の二人も高く評価しているよ。もしもカスティールスが非常にいい状態になり、ベナリオがそこまで良くなければ、入れ替えだってありえるさ。
…外側半月板を手術したグスタボについて
オールオッケーだ。再び軽い練習を再開している。7月15日に戻ってくる予定だよ。
…若手選手が参加
今週はうまく取り組んでいたね。とても意欲的に、集中してやれているよ。とてもしっかりとしている。若手たちは、扉は開いていることを知るべきさ。

kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事