ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月08日

スパヒッチ「自分の仕事をこなす」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|先日獲得したエミール・スパヒッチが合宿先のホテルに到着、最初の会見を行った。また移籍濃厚とみられるバロン・ベーラミが練習に参加しているが、しかしいつまで共に過ごすことになるかは定かではない。
Will die Chance beim HSV nutzen: Routinier Emir Spahic.
スパヒッチは「ハンブルクは僕にとって、まだ高いレベルでやれることを示す1つのチャンスだんだ。僕たちは共に、このクラブが過去2年間よりもうまくやれるところを見せなくてはならない」と語った。

レバークーゼンでの批判の声もあるが「僕は自分の仕事をこなすだけ」と語り、「チームに安定をもたらしたいし、それは可能だと思っている」と意気込みを見せている。
それこそがまさに、昨季ハンブルクに加入したベーラミに求められていたことだ。しかし今回に関しては移籍金ゼロで単年契約と、スパヒッチのリスクははるかに低い。確かに疑問の声もあるが、サッカーと金銭面での問題の解決を考え、ハンブルクは獲得へと踏み切ったのだ。
なおそのベーラミについて、バイエルスドルファーCEOは「前半戦では羨ましがられる補強だったのだが」と振り返り、「しかし衝突と困難が生じてしまった。それでも練習に参加しているのは嬉しいよ。他からのオファーもきている。ただすぐにどうこうなるようには見えないがね」と述べた。
kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報