Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月08日

ラングカンプ練習中断、ベン=ハティラの復帰はまだ先

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|火曜午前の練習でセバスチャン・ラングカンプが大腿の負傷で練習を中断。さらにエニス・ベン=ハティラもなかなか復帰できない日々が続いている。
Kommt nur schwer wieder auf die Beine: Berlins Änis Ben-Hatira.
足の親指に炎症を抱えていたチュニジア代表は、最近まで特殊な保護ブーツを装着していた。それにより安定と動きの確保に必要な筋肉が落ちており、完全にこの部分を作り直していく作業が必要となっている。そのため8月中旬の開幕戦までに十分な時間があるとは言えず、加えて同選手の売却もなかなか困難な状況だ。
既に左サイドの強化を目指しているダルダイ監督は、ベン=ハティラについて「長く離脱するほど、彼にとってより困難になる」ことを強調。「サッカーはパフォーマンスをみせてなんぼなんだ。フィットネスがなくては、サッカーをプレーすることさえできない。エニスはこれから数ヶ月間ハードに取り組むことになるよ。これほど遠い状況では、彼にとってもつらいことだろうがね」
なお火曜日の練習を中断したラングカンプについては、ダルダイ監督は「数日前に足に打撲を受けていたんだ」と説明。「それで負担が大腿にかかってしまったのさ。だが大した負傷ではないよ」との見方を示した。
またアキレス腱に炎症を抱えるロニーと膝に打撲を抱えるブルヒェルトはバイクトレーニングを実施。
またヘルタは水曜、オーバーリーガのウニオン・フュルステンヴァルデとのテストマッチが控えている。

kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker