Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月08日

今夏も若手にチャンスを与えるギズドル監督

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|今夏のトレーニングキャンプでも、ギズドル監督は若手選手にアピールのチャンスを与えている。今回参加しているのはフィリップ・オクス、ジョシュア・メース、そしてベネディクト・ギンバー、ブンデスAユースで2年連続決勝に駒を進めた期待の若手達である。
Darf sich bei den Profis empfehlen: Hoffenheims Youngster Joshua Mees (19).
3選手ともに今夏のトレーニング期間は全てトップチームに参加。今後も残るのか、それともU23で実戦経験を積むかについては、ギズドル監督が判断を下す。
もっとも可能性があるのがギンバーだろう。2019年までのプロ契約をすでに結んでいる18歳は、左利きでSBとしてもCBとしてもプレー可能だ。そして若手の登竜門であるフリッツ=ヴァルターメダルの金賞も受賞している逸材でもある。
ただし3月にくるぶしに骨折を抱え、今夏のU19欧州選手権参加は見合わせた。
またそのほかの若手選手では、ニコライ・ラップが膝の炎症のために最初のトレーニングキャンプには不参加。グリシャ・プリョーメルはU20W杯参加のためにまだ休暇中となっている。
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker