ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月08日

イビセヴィッチとマキシム、最後の身体テスト?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|一次キャンプを終えた選手たちは、火曜日は休日となっていたが、代表に参加していた選手はこの日パフォーマンステストを受けた。その中にはイビセヴィッチやマキシムの姿もあったが、果たしてこれが最後のシュトゥットガルトでのテストということになるのだろうか。
Hat keine Zukunft beim VfB: Stuttgarts Angreifer Vedad Ibisevic.
ハンブルクからの関心が伝えられるマキシムは、首脳陣からの評価が低いと考えており、移籍を希望しているところだ。

定位置争いでは負傷から復帰したディダヴィに加え、シュテーガー、さらには今オフ加入のルップらがライバルとして控えている。なお契約は2017年まで。
さらにイビセヴィッチに至っては、先日行われたテストマッチで観客席に。シュテーガー監督の構想から既に外れ、現在も、そして未来もここでは厳しい状況にあるといえるだろう。
同選手には今冬中国から関心が伝えられており、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表でチームメイトのサリホヴィッチは今夏に中国に渡った。

だがイビセヴィッチにはまだ中国移籍の用意はないようで、今は欧州内にて新天地を模索している。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報