ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月07日

インモービレ、既に気持ちは移籍へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|イタリア語とフランス語が堪能なマリオッティ氏が、今後スカウト部門に配属となったため、現在はトゥヘル監督が”通訳代理”のような状態にあるドルトムント。フランクフルトの空港では、オーバメヤンとフランス語で会話をする光景が見受けられた。



Inszeniert sich als Einzelgänger: Dortmunds Angreifer Ciro Immobile will weg. Unbedingt.
確かにトゥヘル監督はフランス語が堪能だ。ではイタリア語のインモービレはどうか?

どうやらその心配は不要のようである。
アジアツアーでのインモービレは、まるで一匹狼のような印象を与えており、火曜日に行われたサイン会では、フメルスやオーバメヤンらが大勢のファンの前でサイン会を行ったものの、そこにインモービレの姿はなかった。むしろ練習後には、睡眠の方が大事であるかのようである。
もはや同選手に移籍の用意があることに、疑問を抱く必要もないだろう。とにかく移籍したい…。
ツォルクSDは「話し合いは行われているよ」と語ったが、「特になにも新しいことはない」とも付け加えた。


最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報