ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月07日

バルテルス「必要ならトップもこなす」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|昨夏に移籍金なしで2部ザンクトパウリから加入、そして先発の座を確保したフィン・バルテルスは勝者の一人として挙げることができるだろう。そして火曜日には、古巣ロストックとのテストマッチが控えている。



"Ein Glücksgriff für Werder": Bremens Fin Bartels (re.) lobt Neuzugang Anthony Ujah.
そこから2部ザンクトパウリへと移籍した同選手は、その後に対戦した際に「熱い戦い」を強いられた経験をもつ。ブーイングを浴びせられる選手として、その烙印を押されてしまったのだ。「残念なことではあったけど、でも、それを僕は乗り越えたよ」
そんなバルテルスは、後半戦途中からの勢いを活かし、チームとともに個人的にも「次のステップへ進みたい。そしてもっと、チームのために貢献したいんだ」と意気込みをみせる。「僕も力が出せなくなっていた時期があった」
今季のブレーメンには、FWが3人控えており、先日のテストマッチではウジャーとともに、バルテルスが2トップを務めた。「いい獲得だったね。アンソニーはうまく仕事していたよ。これから楽しませてくれるだろうね」と、新戦力について評したMFは、「必要とあればFWも務める。それにトップ下を採用するという考えもあるんだ」と述べ、ポリバレントなベテランは「イマイチはFWが6人いるよりも、このクオリティを持った3人がいるほうがいいと思うね」と語っている。
kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報