Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月06日

ギュンドアン「ファンの気持ちは理解できる」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|ギュンドアンにとって、今シーズンのはじまりは決して簡単なものではないだろう。一度は契約延長を断り、トップクラブへの移籍を目指して駆け引きをし、そして最終的にはドルトムントと1年間のみの延長を行ったのだ。

Ilkay Gündogan
土曜日に行われた最初のホーム戦では、多くの拍手とともにブーイングが浴びせられる場面があった。移籍を希望しながらも延長した、イルカイ・ギュンドアンに対してである。
早い段階で移籍希望を表明したことについては「問題を作ってしまったね」と振り返ったギュンドアン。しかしあくまで「オープンに、正直に」コミュニケーションをとってきたとし、「ドルトムントだってなんども、両方の間ではとてもクリーンに進んできたと言っているじゃないか」と言葉を続けた。
しかし希望していたトップクラブへの移籍は実現せず、最終的にドルトムントと延長を結んでいる。「お金の問題じゃないよ」と批判の声に反論したギュンドアン。「自分が完璧にマッチするかが最優先なんだ。そしてドルトムントでは、僕のスタイルでさらに前進させることができる。それはこれまでにここで見せてきたことだよ」
だがファンの声は厳しい。ただしそのことに理解を示したギュンドアンは、「もしも観衆が、僕がクラブのために全力を尽くしている姿をピッチで見たなら、どんなボールでも追いかけていくような、そうすれば彼らは気づいてくれるはずだよ。とても敏感に感じ取ってくれるんだ。」と希望も口にし、
今からはドルトムントのことだけが頭の中を占めることになる。「新しいシーズンが、新しいコーチ陣とともに始まる。とても楽しみだよ。」
延長期間が1年ということへの批判には「僕は常に、両者にとってプラスにならなければならない、とはっきり言ってきた」と述べ、移籍の時については「いつかあるだろう。僕にはなんとも言えないよ。来年、再来年、もしくは最後まで起こらないかもしれない」との見方を示している。
ただ今冬での移籍については否定した。
「冬の移籍については、全く考えにないよ。」
バルセロナとの移籍合意が既になされているとの情報もあるが?「そんなものはないね」
kicker.de


最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker