ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月06日

ヘッキング監督、クローゼに賛辞

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|リュディガーへの関心が伝えられるヴォルフスブルクだが、母国スイスでのキャンプ地に、代表戦に参加していたティム・クローゼが日曜から合流した。
Hat beste Laune und bekam ein Lob von Dieter Hecking: Wolfsburgs Timm Klose.
ヘッキング監督はニュルンベルク時代から知る同選手を賞賛。「ティムは後半戦、本当にうまくプレーしていたね。チャンスを見事に活かしたよ」そのためリュディガー獲得が直接「クローゼ放出という意味にはならない」との見方を示している。
現在ヴォルフスブルクはリュディガー獲得に向け1200万ユーロを用意しているが、しかしシュトゥットガルト側は1800万ユーロを求めている模様だ。
ただしもしもドイツ代表DF獲得となれば、クノッヘから定位置を奪ったクローゼだが、ナウドも加えた4人で二つのポジションをめぐる争いを展開することになる。
これまでにも様々な経験をしてきたクローゼだが、果たして今回はどのようになっていくのか。特に今回はシュトゥットガルトの動き次第だ。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事