ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月06日

ヨイッチ獲得、サンタナは見合わせる

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|日曜日にはドルトムントからミロシュ・ヨイッチを獲得したことが発表されたが、その一方でシャルケから加入するとみられていたサンタナの獲得が見送られるというサプライズも明らかとなった。
Felipe Santana am Mittwoch auf dem Weg zum Medizincheck beim 1. FC Köln
ケルンが望んでいたオフェンス補強の答えは、セルビア人MFミロシュ・ヨイッチだった。既報通りにケルンは日曜午前、正式に同選手の発表を行っている。移籍金は約300万ユーロ、契約期間は2019年までで、背番号は8。
「話し合いの中ですぐに、彼がうちにマッチするためのものを持っていることを示したんだよ」と、シュテーガー監督はポリバレントなMFについて語った。ドルトムントではブンデス20試合に出場して4得点をマーク。「ミロシュはうちのオフェンスに多くのヴァリエーションをあたえてくれる、新たな要素となってくれるよ」
さらにマネージャーのシュマッケ氏も「良いセットプレーを持っている。加えてブンデスも知っていて、そのクオリティは高いレベルでも証明済みだ。」とコメント。
ただ月曜日から練習参加するヨイッチに対し、フェリペ・サンタナの獲得は直前で見合わせられたことも明らかとなっている。すでにクラブ間で合意に達し、水曜日にはメディカルチェックを受けていたのだが、しかしそこで筋損傷を抱えていることが判明。
「問題を考慮した上で、サンタナの獲得を見合わせた。今の我々にはマローしかプレーできるCBがいない。新戦力のハインツはU21欧州選手権に参加していたし、マフライは離脱中だ。だからすぐにプレーできる選手に意義があると考えている。しかしサンタナは3週間は離脱することになりし、それから遅れを取り戻さなくてはならないんだ」と、シュマッケ氏は語った。「別のオプションをチェックしているところだよ」
kicker.de

最近のケルン関連記事