Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月06日

ロレンツェン「自分の道を歩む」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|ブレーメンの期待の若手メルヴィン・ロレンツェン。だがここまでのキャリアでは、3度の右膝の手術など怪我に苦しめられ、最近では外側半月板損傷も負った。
Melvyn Lorenzen
「もう大きな問題はない。少し引っ張った感じはあるけど、普通のことさ」キャンプまでに復調を目指してきたロレンツェンは語った。これから次の目標へと向かう。「もちろん実践経験が、僕には不足している。それをテストマッチで開幕までに取り戻していきたい」
スクリプニク監督やマネージャーのアイヒン氏からも高い評価を受けている。「期待されることは嬉しいけど、でもあまり大きなプレッシャーを自分にかけたくはないね。」
今のFW争いの立ち位置は明確だ。ディ・サントが圧倒的有利な立場にあり、それに新戦力ウジャーが続く。「普通なら僕はその次だよね」とロレンツェン。「でもオープンな争いを期待しているよ。確かにウジャーの方が経験豊富だけど、僕にはうまくやっていけるだけのポテンシャルがあるんだ。」
それは先日ライプツィヒへと移籍したゼルケのように?しかしロレンツェンは単に模倣するような考えはない。
「ダヴィーをモデルにしているわけではない。僕は僕の道を歩んでいくつもりさ」
kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker