ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月05日

テストマッチの結果:7月5日

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Samuel Radlinger
ブンデスリーガ|7月5日に行われたテストマッチの結果。

レバークーゼン 0−1 グロースアスパハ(3)
ハンブルク 13:1 シュルアイン・イランツ(スイス6)
ハノーファー 5:3 レヒア・ダンチヒ(ルビン杯優勝)
シュトゥットガルト 6:3 ヴィクトリア・プルゼニュ(チェコ1)


監督:シュミット(レバークーゼン)
当然猛暑のことも考慮しなくてはならない。しかし課題は山積みであることを見せいてた。トレーニングは明日からしっかりと始めて行くよ。
監督:ラバディア(ハンブルク)
新戦力のアルティンタスは9ヶ月間プレーできなかった。それこそが最も大きな問題だ。彼の素質は見て取れるが、しかしこれだけ長く実践から離れては戦うのは難しいよ。少しずつ作り上げていかなくてはならない。
監督:フロンチェク(ハノーファー)
選手たちが最後まできっちり仕事をしてくれたのを嬉しく思う。今回の大会を真摯な姿勢で臨み、そして準備期間の3分の1をいい形で締めくくることができたよ。
監督:ツォルニガー(シュトゥットガルト)
コンパクトに構えなければ何が起こるのか、それを目にすることになったね。ただパフォーマンスには時折驚かされるところがあった。CL出場権をもったチームを相手にリードを許さず、そして思い描いていたことの多くを見て取ることができたよ。ただ大喜びするような理由はない。来週はまたハードに取り組んでいく。CFの争いについては、うちには7人いるからね。アブデラオウエとイビセヴィッチは今は役割を得られていないが。リュディガーに関しては開幕時にどうなるかわからないから、他のことをためしてるよ。若手のサマは我々の助けになる兆しは見えるね。
kicker.de