Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月04日

リュディガーが代理人とキャンプ地へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|代表戦参加組が遅れて合流する中、アントニ・リュディガーが代理人とともに、車でキャンプ地へと訪れた。
Antonio Rüdiger bei der Ankunft im Trainingslager im Zillertaler.
kickerが得た情報によればこれから数日以内で、ヴァーラー会長、ドゥット監督らとともに、リュディガーの今後について話し合いを行う模様。
ドイツ代表DFは移籍を希望しており、できればブンデス内を望んでいる中でヴォルフスブルクが関心を示しているが、しかしクラブ首脳陣は高額の移籍金を希望。チェルシーからの関心も伝えられている。
その一方でリュディガーの移籍を踏まえ、シュトゥットガルトは既に若手CBをキャンプに召集しており、バウムガルトルはU19欧州選手権に参加。
またキャンプには、ハンブルクの移籍が伝えられている酒井高徳とディエの姿もなかった。酒井はこれからメディカルチェックを受ける予定で、ディエの方は7月中旬まで休養することを監督、SDとの話し合いで合意。冬のアフリカカップ参加で休暇が少なかったことを考慮しての判断とのこと。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker