ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月04日

スクリプニク監督もランニング

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|「みんなこれから数日間、苦しむことになりそうだね」猛暑の中で行われた初日の練習後、スクリプニク監督はそう語った。
Pfunde abtrainieren vor malerischer Kulisse: Torsten Frings und Viktor Skripnik.
「辛いことはわかっている。しかしなんでも思い通りにいくわけでもない。我々は開幕までに体を作り準備して、そしてできるかぎり存在感を示していきたいんだよ」
今回のキャンプは「ランニングキャンプ」と銘打たれており、そのためにスクリプニク監督は言い訳を用意する考えはない。
ただ暑さが収まることを期待して、午後からの練習は16時から17時半へとスライド。
朝の練習は7時半から行われ、湖沿いの道を4km走ったが、影はあまりなかったものの20度程度の心地よい気温で行っている。
その朝の練習ではサプライズもあった。アシスタントのフリンクス氏とともに、スクリプニク監督もランニングを行っている姿も。二人ともダイエットに成功しており、さらにこのキャンプで進展させていきたいようだ。
ただし同監督がさらにランニングを行っていくかどうかについては明らかではない。
キャンプ地ノイルッピンで、とても居心地よく過ごしているブレーメン一行。ただスクリプニク監督は「ホテルは大して重要ではない。重要なのは、ピッチでの環境なのだ。ここではうまく取り組むことができるよ」との考えを語った。

kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報