Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月03日

ラモスが予想より早い回復

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|本来は来週からランニングを再開するはずだったアドリアン・ラモスだが、この日からグロスクロイツと共にランニングを行う姿が見られた。

Während die Mannschaft trainiert, dreht Adrian Ramos einsam seine Runden.
2シーズン前には16得点8アシストを記録、900万ユーロでドルトムントに移籍したものの、1年目は6得点2アシストの成績に終わっている。
だがコロンビア人FWが持つクオリティについては、ドルトムント側は疑問を抱いてはおらず、ツォルクSDは「そうじゃなければ2014年に獲得していないよ」とコメント。
現在はくるぶしの負傷から徐々に回復を目指している最中であり、ツォルク氏が「良い印象」を抱くラモスは、「思ったより早く」ランニングを再開した。
この日の午後では、40度の高温の中でチームは練習を行っていたが、ラモスは膝の手術からの回復を目指すグロスクロイツと共にランニング。
これはトゥヘル監督にとっては朗報だ。同監督は3年前のマインツ時代に、ラモスの獲得に全力を挙げていた過去がある。もしもラモスが復調を果たせば、オーバメヤンの負担を軽くする助けとなるはずだ。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker