ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月02日

ポドルスキの代理人、ガラタサライ移籍を認める

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドイツ代表|インテルでの苦しい半年を終え、これからルーカス・ポドルスキは、イスタンブールに戦いの場を移すことになった。ヴェンゲル監督と話し合いを行ったドイツ代表は、その結果ガラタサライ移籍を決断している。



Bye Bye London - Lukas Podolski verlässt den FC Arsenal und geht zu Galatasaray.
アーセナルとは2016年までの契約を残していたが、そのままではベンチプレーヤーに甘んじる危険性があった。ヴェンゲル監督との話し合い、同選手の代理人がビルト紙に明かしている。「とてもいい話し合いでしたよ。ヴェンゲル監督はポドルスキを保持する希望はありました。しかし主力の座を約束することはできず、そこで我々は移籍を決断したのです。」さらに行き先についてはガラタサライの名前を挙げ、記事によれば移籍金は400万ユーロ、ポドルスキは3年契約にサインする模様だ。
同選手にはレーヴ代表監督から、欧州選手権に出場するため出場機会の確保を要求されていた。

2012年にケルンからアーセナルに渡ったポドルスキ。ガラタサライからの関心はだいぶ前から伝えられており、4度目のチャレンジでようやく希望の選手の獲得に成功している。
kicker.de

ドイツ代表関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報