ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月02日

ギュンドアン、ドルトムントと2017年まで延長

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|数週間前であればサプライズニュースとなっていただろう。既に延長を示唆していたイルカイ・ギュンドアンが、ボルシア・ドルトムントとの契約を2017年まで延長したことが発表されている。






Ilkay Gündogan klatscht sich zum Trainingsauftakt mit Manager Michael Zorc ab.
これまで同選手の契約期間は2016年までとなっていた。
ツォルクSDは「イルカイがこれからもドルトムントでプレーしてくれることを嬉しく思うよ。ドルトムントの目標達成のため、彼が貢献してくれると確信している」と喜びを語り、一方のギュンドアンも、これまでの噂が終焉することに安堵の表情を浮かべている。
「ようやくはっきりしてうれしいよ。そしてこれからもドルトムントでプレーできることもね。これから準備期間に向けて100%集中する。そして8月からは全力でシーズンに臨むよ」
4月終わりには、ドルトムントからの延長オファーに断りをいれていたドイツ代表。バルセロナ移籍を希望していたとみられ、さらにはバイエルン、マンチェスター・ユナイテッド、パリ・サンジェルマンからの関心も伝えられていた。
これからトゥヘル新監督の下で、かつての姿を取り戻す挑戦が始まる。先週土曜日には既に話し合いを行っており、そこでギュンドアンの延長への意志のシグナルが確認された。そして今回の延長により、ドルトムントは来夏であっても移籍金を得ることができるようになる。
24歳のテクニシャンは背中の問題により長期離脱を余儀なくされ、2013/14シーズンの出場はわずか2試合に。そして今季も出だしで遅れ第8節で初出場すると、ブンデス23試合、CL6試合、DFBポカール4試合で出場を果たした。

kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報