ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月02日

バイアーがアウグスブルクと延長

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|水曜日にアウグスブルクは、新たなスポンサーの名前を胸元に、新ユニフォームを発表。そこにアルティントップ、カルセン=ブラッカーとともに参加したバイアーの背中には、自身の背番号ではなく「2018」の文字が書かれていた。

Halil Altintop, Daniel Baier und Jan-Ingwer Callsen-Bracker
この日ベテランMFは、2016年までとなっていた契約を、さらに2年間延長したことが明かされている。「家族もここで居心地よく過ごしていることは、これまでに公言していたことだ。それに最近数年間、アウグスブルクは素晴らしい成長をみせているからね、ブンデス内での移籍は頭になかったよ。欧州の舞台でプレーするという夢も実現する。とにかくファンタスティックだ」と、喜びを語った。
まさにチームの柱として活躍するバイアー。1860ミュンヘン、そしてヴォルフスブルクを経て2008年にアウグスブルクに加入したバイアーは、途中でヴォルフスブルクにレンタルすることはあったものの、ここまでアウグスブルクでリーグ戦184試合に出場、今季は34試合全てに出場し、途中交代したのは第3節でのわずか1試合だった。
そんなベテランについて、マネージャーのロイター氏も賛辞を贈る。「ダニエルはアウグスブルクの成長に寄与した選手。それはスタッツでも明らかだろうが、リーダーとして、このチームと心を一つにして取り組んでくれているよ」
なおこの日は新たにメインスポンサーとなった、WWK社の名前が胸元に描かれたユニフォームがお披露目。スタジアム命名権も購入しており、これから10年間はWWKアレナへとなる。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報