ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月01日

ハンブルク、酒井高徳獲得へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|ハンブルクはシュトゥットガルトから、酒井高徳を迎え入れることとなった。SBの補強を目指していたハンブルクのラバディア監督は、かつての教え子である日本代表をリストアップ。まだメディカルチェックが残されているものの、それから酒井は3年契約を結ぶ。





Soll beim HSV die Defensive stärken: Gotoku Sakai.
2012年にアルビレックス新潟からシュトゥットガルトに移籍した酒井。そのときに指揮官を務めていた人物こそ、現ハンブルク指揮官ブルーノ・ラバディア氏だ。

同選手について、ラバディア監督は「とてもいいテクニックを持った、両足を巧みに操れる選手だ」と評価。ドイツ人の母を持つ日本代表の合意に喜びをみせた。

なお酒井はバイエルスドルファーCEOの希望により、あとからキャンプに合流する。
ドイツでの3年半で酒井は、ブンデス1部通算87試合に出場。1得点8アシストをマーク。だが好不調の波があるSBは、今季は18試合の出場にとどまっていた。

kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報