Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月01日

バイエルン、ダグラス・コスタ獲得に迫る

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|水曜日から始動したバイエルン。新たなシーズンへの目標は明確だ。史上初となるブンデス4連覇。そのための助けとなりそうなのがダグラス・コスタだ。既に同選手の獲得は間近に迫っており、火曜日にもメディカルチェックを受け、水曜日にはサインを済ませるようだ。
Douglas Costa
24歳のブラジル代表は、シャフタールより移籍金およそ2800万ユーロで加入。既に選手、そしてクラブ間でもバイエルンは合意に達しており、あとは詳細を詰める段階にある模様。シャフタールとの契約は2018年まで。同選手には開幕で不在となるであろう、フランク・リベリの穴埋めが期待される。確かに右サイドを主戦場とする攻撃的選手だが、しかし左サイドでもプレーは可能だ。
コスタは2010年にインテルナシオナルからドネツクへと加入。昨季は公式戦33試合に出場し、CLベスト16ではバイエルンとも対戦。最近ではブラジル代表として、コパ・アメリカに参戦していた。
そのため水曜日から始動したバイエルンだが、同選手は休養ということになる。
そのほかにも代表戦に参加していた選手は不在で、7月11日から参加する予定だ。
ただこの日の練習場ではティアゴ、ラーム、ロッベン、アラバ、ノイアー、ミュラー、さらにはマルティネスといった見慣れた顔が揃い、先日加入したウルライヒの姿もあった。
不参加となるのは負傷を抱えるリベリとバートシュトゥーバ。リベリは足首にギプスを装着している状況であり、まだ復帰時期については未定。バートシュトゥーバについては5月はじめに米国で無事手術を受け、集中的にリハビリを行っているところだ。

kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker