ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月01日

順調な回復を見せるシュトランツル

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|休養もそこそこに、35歳の誕生日を2週間後に控えたマルティン・シュトランツルが、復帰に向けて精力的な姿を見せている。3月終わりのバイエルン戦を最後に離脱を余儀なくされた守備の要だが、今季の仕事はじめでは非常に楽観的な表情を浮かべた。

Martin Stranzl
左ひざの状態について、同選手は「回復してきているよ。ただあるヒザの動きに関しては、また新しく覚えさせなくてはいけなくてね」とコメント。「日々負荷をかけて行って、それでトップコンディションになったらチーム練習に参加するよ」と述べている。
今季はCL挑戦も控える熱いシーズンだ。すでに国際舞台は経験しているグラードバッハだが、シュトランツルは「もちろんそれは知っているけど、でももちろん今回の挑戦では、相手のレベルが違う。大きなクオリティを持った相手との、特別な時間が待っているだろう」との見方を示した。
まさにそこで必要とされるのが、自身が有する豊富な経験である。そして新戦力のエルヴェディ(18)も、これから導いていくことが期待されており、グラードバッハは更にクリステンセン(19)のレンタルにも動いているところだ。現在はU21欧州選手権で休養中の守備のオールラウンダーだが、グラードバッハには2年間のレンタル移籍の可能性が指摘されている。
なお2年のレンタルでは、グラードバッハは最近大きな成功を収めたところだ。グラードバッハから加入したクラマーは、その間でドイツ代表にまで成長し、昨夏にはW杯優勝をも経験している。


kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報